末広がり日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[スポンサー広告
ウルーの旅立ち
2011年1月10日
ウルーはタシュの元に旅に出ました

病気が発覚してから旅立ちまでの記事は
思い出としてとても悲しいので
2001年1月に移動しました

スポンサーサイト

 
[病気と旅立ち
缶詰もらってくださいませ
本日タシュ&ウルーの三人のママのうちの一人
Hママさんからお花とお手紙が届きました
ありがとうございました

hmama.jpg

芯が緑の菊って綺麗ですよね
全体が緑色の菊(グリーンマム)も大好きです

そしてタイトルのとおり猫缶いかがでしょう?
食べるわけにはいかないので(笑
どなたかご希望の方がいればお譲りしたいと思っています

まずAセット(M氏の実家から届いた缶詰達+レバーチキン)

aset.jpg

そしてサイエンスダイエット レバー&チキンだけのBセット

bset.jpg

コメント欄から
ご希望のセット(AセットかBセット)と
ブログ(サイト)を持っていらっしゃる方はブログのurl
持っていらっしゃらない方はメールアドレスをご記入の上
ご連絡くださいませ
鍵コメでも初めましての方でも勿論大歓迎です

締切りは2月10日(木)です
締め切りました、たくさんの応募ありがとうございました(2/11)

貰っていただければ嬉しいので宜しくお願いします

そしてこれは開封しているドライフードなのですが
試しに味見させてみたいわーという方がいらっしゃれば…


comment:13   trackback:0
[病気と旅立ち
初七日でした
皆様沢山の励ましのコメントありがとうございます
ウルーとタシュの事を思っていただき嬉しく思います
皆様のお言葉をいただいて二人とも元気に走り回っているはずです
きっとタシュは調子にのっているかもしれません

昨日は初七日
Eママさんから素敵なお花が届きました
本当にありがとうございました

110116.jpg


タシュがいた頃はちょっとクールだったうるちゃん
自分一人の時間も持っていて
あまり鳴く事もなかったね
タシュが旅立ってしばらく元気がなくて心配していたけど
どんどん元気に、わがままに、甘えん坊になっていったね

1年5ヶ月という短い間だったけど
私達は本当に幸せだったよ
可愛い可愛いうるちゃん
大好きだよ
タシュくんと一緒に我が家に来てくれて
本当に本当にありがとう

思い出話

comment:10   trackback:0
[病気と旅立ち
自己免疫性溶血性貧血
ちょっと辛いお話ですがウルーの死因についてです

ウルーの死因は貧血の悪化
もしくは貧血による血液供給の為
心臓が頑張りすぎてしまったか
どちらかのようです

輸血した後の血液検査を見せてもらいましたが
PCVは18から20と少し増えていたものの
他の数値はあまり増加していませんでした
でもその後のレントゲンとエコーは問題なく
(脾臓腫大や心臓腫大なし胸水も無し)
心音に雑音もなかった為
先生は頑張ってくれると思っていたそうです
ウルーも頑張っていたはずです


*「溶血性貧血」とは
 体内の赤血球寿命が短くなって起きる貧血
 正常な赤血球はおよそ120日の寿命だが
 その寿命が10日くらいに短くなったり
 血管や組織内で赤血球が破壊される事で起こる
 
 「自己免疫性溶血性貧血」は
 自分自身の赤血球を壊す抗体が体内に作られ
 赤血球を破壊してしまうことが原因
 ほとんどの誘因は不明
 貧血の症状の激しさは、溶血のスピードに影響される


comment:8   trackback:0
[病気と旅立ち
お礼申し上げます
皆様沢山のコメント本当にありがとうございました
はじめましての方にも沢山のあたたかい言葉をかけていただき
大変嬉しく感じています
上手く伝えられないのですが
皆様の言葉で胸の靄が少しずつ外に出て行く気がします

そして仲良くしていただいている
バルーさん しまぺんぎんさん かおりんさん 花あじさいさん alpenlatzeさん
ウルーの為に記事を書いてくださいました
そしてその記事にもウルーに宛てて
沢山の方々からお悔やみを頂きました
心よりお礼申し上げます
こちらのブログからで失礼いたしますが
本当に感謝しています

ウルーは本当に幸せな子です
そしてタシュも幸せな子です
私もとても幸せな気持ちでいっぱいです

110114.jpg

Sindyままさんから素敵なお花が届きました
可愛いピンクのチューリップにガーベラ
ウルーにぴったりです、ありがとうございました

胸はずっと苦しいのですが
タシュの時のように真っ黒い気持ちではありません
ただただとても寂しいです


comment:6   trackback:0
[病気と旅立ち
幸せ 
コメントから沢山の優しい言葉を頂きました
皆様本当にありがとうございました
拍手から応援頂いた梅様
本当にありがとうございます、救われます
そしてタシュ、ウルーとのご縁を作ってくれた
三人のママの内のひとり、sindyまま様
こちらこそ素敵な子達を本当にありがとうございました

heureux0111.jpg

本日ウルーの火葬をしました
タシュの時と同じくペットpapaさんにお願いしました

お花は薄いピンクの薔薇とふわふわしたお花(名前失念)
あとM氏が選んだ紫ピンクの綺麗なガーベラ
お花に囲まれたウルーはいつもの可愛いウルーでした
私の作った猫のぬいぐるみを枕に
最近お気に入りだった豆しばと羽根のおもちゃ
alpenlatzeさんから頂いたお気に入りのジャーキー
大好きなカリカリ
たくさんの物を細い手でしっかり持って
タシュくんの所に旅立って行きました

お骨上げは自宅でゆったりとさせて頂きました
とてもちいさくなったウルーの骨を
ゆっくりひとつひとつ確認するように骨壷に入れていきました
自慢だった長い尻尾
少ない背骨、肩甲骨、足の爪、犬歯
のどぼとけは意外と大きくて驚きました
そして最後に頭蓋骨を私の手でしっかりと収めました
タシュの時と同じでとても綺麗な骨でした

ペットpapaの高橋さんから
タシュとウルーにネームペンダントをいただきました
前回もそうでしたがとても優しい方でした
とても落ち着いて葬儀が出来たので本当に感謝しています

うるちゃんタシュくんによろしくね
おやつわけてあげてね


comment:12   trackback:0
[病気と旅立ち
ありがとうございました
本日未明
病院でウルーは旅立ちました
最後には立ち会えませんでした
9時にお迎えに行ってきます

突然吐き始める5分前まで一緒にベッドで寝ていました
腕枕で寝ていて「御飯食べる?」と聞くと
「ニャンッ!アンッ!」
と、可愛い声で鳴いてベッドから飛び出しました
その後にあんなことになるとは夢にも思いませんでした

本当に可愛くて甘えん坊でわがまま娘でした
1歳7ヶ月の短い命でした

ありがとうございました


comment:7   trackback:0
[病気と旅立ち
ステロイド投与
本日のウルー
赤血球が一段と少なくなり
GPT値は計りきれない状態まで上がっていた
でも血尿は出ず
夕方にはステロイド投与、輸血等の治療に入るとのこと

この治療で身体が拒否反応を起こす子もいるらしい
特にウルーのように急激に悪くなった子は
その心配が大きいらしい

今日午前中に面会
呼吸が苦しそうで動かすと「ニャアー」と怒っていた
別れる時も手を伸ばして嫌だーと鳴いていた
今日は泣いてしまった

今日明日が山だと言われた
治療が身体に合うことを祈るだけ
頑張ってウルー
何も出来ないけどジッと家にいるのが辛い


[19:30追記]
ウルー輸血をして数値が昨日と同じくらいになったそうです
でも全然いいとは言えない数値です
ステロイド投与で
明日の検査結果が少しでも良くなってくれているのを祈るばかり

あと心臓に奇形が見つかりました
4室中2室がくっついているのですが
これは先天性の可能性が高いようです
そして肺に胸水が70cc溜まっていたのを抜いたとのこと
リンパ腫ではなく心臓の奇形かららしいです


comment:1   trackback:0
[病気と旅立ち
遅くなりましたが
あけましておめでとうございます

そして年末の更新では
拍手やコメントから
タシュくんに対する皆さんの思いを沢山いただき
本当にありがとうございました
やっぱりイケニャン!
タシュは女泣かせですねー

そして遅めの新年初更新なのですが
実はウルーが入院をしてしまっているのです
新年早々いいお話ではないので
更新が遅くなってしまいました
ウルー頑張ってます


comment:1   trackback:0
[病気と旅立ち
M氏の悲しみと私の過信
M氏とタシュの思い出話
本当に可愛かったねー男前だったねー
という親馬鹿から
ここ登ってたね
水を出すと飛んできてたね
誤飲した日の夜
うんちをビニールに取ってもみもみして探したね
なんて笑ったりもした

ペットロスの時
思い出話を共有する相手がいるのはいいらしい
確かに自分ひとりで飼っていたら
こんなに可愛かったと人に話しても
つたわらないから話さない
それがわかる相手だと話して泣けばいい
可愛いしぐさや表情を思い出してにやけて
今はいない事に悲しくなってすぐに泣く
でもタシュの話が出来るので気が楽になる

私は小さい頃からずっと動物と暮らしていて
何度か別れを経験しているのだけど
M氏はちゃんとペットを飼うのは初めて

まさに猫かわいがりをしていたので
かなり辛いだろうと思う
男なので私みたいに号泣することも出来ないし
仕事もあるので考えてばかりじゃいられない

とても苦しそうな顔をしている
ごめんね私ばっかり泣いて

2010/04/24

ここから私の過信

comment:8   trackback:0
[病気と旅立ち
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。