末広がり日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[スポンサー広告
たくさんの猫
昨日からの続きです

nobi-2.jpg
続きだよ

寄せ集めるって…

不安になったので
多数保護されいていてバラバラなのかと質問
「そうなの、沢山なの、でも集めるから大丈夫、20匹くらいになるかも」
20匹!!
それは猫達も保護してる人も大変!
そう思い、無理しないでくださいと伝えると
「大丈夫、何日に来るの?日を決めましょう」とお見合い日を決めることに

そして週末の土曜にお見合いが決定
「じゃあ時間は保護主たちと相談するから、また電話するわね」
と電話を切られてしまう
何故だかとても不安な気持になる

翌日その人から突然の電話
「ねぇあなた、猫飼ったことあるんでしょ?」
いきなり何??
小さい頃から飼っていたので
ありますと答えると
「うちに保護されている子は、目が無かったり、事故で足がなかったり
病気を持っている子や大人の猫が沢山いるの」
ふむ、それは大変
「あなた、そういう猫を飼う気はない?」
ああ、そうきたか…
別に大人の猫でも障害がある子でも構わない
どんな子でも可愛い
実家にいたころ、障害がある子を育てたこともある
でもM氏は動物を飼うのが初めてなので
やはり子猫から飼わせてあげたい
今回は子猫がいいんですが、と伝えると
「ああ、そうなのわかりました、じゃあ」と電話を切られてしまう

子猫とのお見合い時間はどうなるんだろう
このまま電話かかってこないんじゃないかな…
そう思っていたら
やはり約束の土曜になっても電話連絡はなかった

つづく

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

こういう里親さんは許せない
ちゃんと障害がある事を説明して募集すれば
その子を引き取りたいという人がきっと現れる
子猫より大人の猫を希望する人だっている

こんなやり方だと
せっかくの縁を潰していることになってしまう
この人に保護されている猫達はどうなったんだろう
とても気がかりです

comment:8   trackback:0
[思い出話
comment
にょえ~~~(@-@)
なんだか 強烈な人が はじめの接触だったのですね・・・
でも それにくじけず 里親になることを諦めなかったから
タシュくんと うるちゃんに出逢えたのですね・・・。
azureさんとこに 来れた2匹は幸せだわ!!愛されて~~^^

でも 保護活動されてても そんな方がいるなんって・・・。

ちょっと悲しいですね・・・。

今 かかってる獣医さんは、保護活動されてて そして 病気の子猫ちゃんたちも 先生のお陰で元気になって みんな幸せに新しいお家も探してもらって 巣立っていきます(^^)~大変だけど・・・。
先生いわく「弱った子猫を復活させるのは 自信があるけど 植物は 苦手・・・」(笑)
乳飲み子も たまに病院で世話されてたりしますが・・・。

続き気になります~~~(^^)
2010/08/03 08:24 | | edit posted by 花あじさい
それはまた・・・ひどいですね。
障害のある子だってきっと縁がある、そのとおりだと思います。
そんなずさんな対応で、きちんと里親さんを見極められているんでしょうか・・・
保護活動をしてらっしゃる方でも、色んな人がいるんですね。

この後どうやってタシュくんとウルーちゃんに出逢ったのか
とっても気になります~(^^)
続き楽しみにしてます!
2010/08/03 10:01 | | edit posted by バルー
ただいまです~(^∀^)ノ

猫を飼おうと思ったときに、里親募集の中から探そうとおもったazureさんには頭の下がる思いです。
里親さんにもいろいろいるんだなぁ…と思いました。
悪意はないでしょうけれど、
おっしゃる通り始めからオープンにしたほうが新しい飼い主を見つけやすいと思うんだけどなぁ…
2010/08/03 14:09 | | edit posted by あんずミャミャ
なんだかいけずぅずぅしい感じの保護主さんですね。。。
保護活動を頑張っていらっしゃるのには一定の敬意を示したいとは思いますけど、
自分の言いたいこと、聞きたい事、要求だけをつきつけて
里親候補さんのことを考えもしないその後の対応。
こういった対応でちゃんと里親さんの資質とか、見極め切れるのでしょうか。。。
ほんと、心配になっちゃいますね。。。

うちの里親探しも、最初に連絡先を伝え、コンタクトを取った方は結局、期日になっても連絡を頂くことが出来ず、立ち消えになってしまいました。連絡頂ける日を過ぎて数日は、もうモヤモヤ、気になって気になって。。。
保護主さんって全員こんな感じだったらどうしよう。。。なんてどんよりした気分にもなりましたよ~。

続きもまた読みに来ますね~☆

応援ポチリ
2010/08/03 21:29 | | edit posted by かおりん
まぁ~~!
引き取り手が少なそうな猫ちゃんのために頑張っておられるのは立派ですが、そんな行為に反していい加減な人間ですね。。。
ほんと、ますますその猫ちゃんたちの数少ない縁が遠のいてしまいますよ。

そんな人が仲介したら、どんな人に引き取られるかわかったもんじゃないですね~~
猫を飼うと偽って、三味線にしてしまう悪い人間もいるそうですから・・・(-_-;)

タシュくんとウルーちゃんの登場が楽しみです♪
2010/08/03 22:10 | | edit posted by しまぺんぎん
里親募集の活動をしてらっしゃること自体は素晴らしいなあと思うのですが、それでも、人間的には・・・うーーん・・・って方もいらっしゃるのですねぇ・・・。
この方の対応を聞いてると、なんだか、あった縁もなかったものになってしまいそうで、残念だなあと思ってしまいました。

この先、タシュくんとウルーちゃんがどうやって登場するのかがとても気になります~!^^
楽しみにしてますね^^
2010/08/04 21:30 | | edit posted by alpenkatze
▼花あじさいさん
そうなんです、里親からもらうの初めてだったので
かなり心が折れそうになりました
花あじさいさんの掛かりつけ獣医さんは素敵ですね
地域でそういうことを積極的にやってくれていと安心できますし
自分ちの子を連れて行くにも親身に考えてくれそうでありがたいですね
心強いなあー


▼バルーさん
本当にちょっと酷いですよね
動物を好きなんだとは思いますが
もらってくれるなら誰でもいいという感じにも取れます
あの写真に載っていた猫達が気になって気になってしょうがありませんでした

この後もまだちょっと長いんですー
文章がまとめられない自分にまいってます(´`;)


▼あんずミャミャさん
おかえりなさいませー疲れはとれましたか(´`*)
里親募集は本当にいろんな方がいるんだなと思いました
だますつもりはないのでしょうが
こういうやり方はよくないですよね
保護されていた大人猫ちゃん達が心配です
そもそも子猫はいたのかしら?というのも気になりました…


▼かおりんさん
本当に、電話がかかってきた時の第一声が
「あなた猫飼ったことあるんでしょ?」だったんですよー
携帯で番号は出ますが、流石に驚きますよね
必死だったのでしょうがやり方を完全に間違えていると思いました

かおりんさんも、最初の保護主さんとはいまいちだったんですね
でもその後すぅちゃんと会えて良かったですよね(´▽`*)


▼しまぺんぎんさん
そうなんですよね
猫を保護して面倒を見ているのは頭が下がる思いですが
やり方が全くダメというか・・・
今でも同じようなことをされているのかなあなんて考えてしまいます
里親詐欺!危ないですよね
三味線業者なんかに大量にもらわれていったら
と考えると胸が痛みます
タシュとウルーの登場はもうすぐです(´▽`*)
2010/08/04 21:40 | | edit posted by azure
▼alpenkatzeさん
おかえりなさいー疲れはとれましたかー
太郎ちゃんが甘えて大変じゃないですか?(´▽`*)

本当に、せっかくの縁を遠のかせていると思いました
初めて電話をした時も
少しだけ印象がよくなかったので不安だったのですが
まさかこういう展開になるとは、という感じでした
せっかく保護された猫達、幸せになっていてもらいたいです…
タシュ&ウルーもうすぐ登場です
文章が長くなってしまって困ってるところです(´`;)
2010/08/04 21:44 | | edit posted by azure
comment posting














 

trackback URL
http://bringengluck.blog88.fc2.com/tb.php/255-e3e227f0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。