末広がり日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[スポンサー広告
これは運命?
sorosoro.jpg
そろそろウルー出てくる?

昨日からの続き

仕事から戻ったM氏に写真を見て貰う
すぐに猫達を気に入り
かなり乗り気だったので早速連絡
アンケートに答え何度かメールのやりとり
その時にキジ白がお見合いをして
貰い手が決まっていますと連絡を貰う
残されたのはキジ2匹と黒1匹

キジ白に会いたかった私は少し残念な気持になる
でも決まったのは良いことだし
とりあえず残った子達に会いに行こうか...
でも3匹のなかから2匹を選ぶのは辛い
キジ白もいないというし
やっぱり断ろうか、どうしよう

色々悩んでいるとM氏が
「とりあえず連絡したんだから会うだけ会ってみよう」
そう言ってくれたので
猫達に会おうと決心をする

連絡をして週末に会いに行くと決まり
その日を待ち遠しく生活していると
保護主さんから
「キジ白ちゃんのお届けが中止になりました
お見合いの日には4匹揃っています」と連絡
これは運命!?
なんてことを思いながらお見合い当日を迎える


つづく


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

実はこの時、少し悩んでいたことがありました
それは子猫達が小さすぎて
血液検査をしていないということ
猫白血病の子の闘病生活と最後を見届けていたので
出来ることなら病気の子はさけたいと正直思っていたんです

保護主さんに連絡をすると
もう少し大きくなると検査が出来ると思います
検査してからにしますか?とのお返事を頂きました
すごくすごく悩んだのだけれど
1kgにも満たない子達から血を抜くのは大変
無理をさせないでおこうと検査はしてもらいませんでした

結果、うちに来た2匹は猫白血病のキャリアでした
でも後悔はしていません
だってその時に検査をしてもらってたなら
タシュとウルーに会えてないですもんね

comment:7   trackback:0
[思い出話
comment
うんうん、縁ってそういうものですよね~
思わぬところで思わぬ相手につながってたりします。
きっと運命だったんですよ(^^)

血液検査も月齢との兼ね合いがありますから
かならずしも簡単にできるものではありませんよね。
そういう事情もぜんぶひっくるめて最初から
タシュくんとウルーちゃんに繋がっていたんでしょうね。
続き楽しみに待ってます~♪
2010/08/06 18:07 | | edit posted by バルー
縁ですね~そして それが絆に変わっていくんですね(^^)
上目使いの ウルちゃん 可愛いわ~♪

タイミングですもんね・・・。病気が無いに越した事は無いけれど
その子の個性と思って 見てあげるというのもありますし~タシュ君とウルちゃんが くれた幸せは 何事にも変えがたいものですよね!!(^^)

とうとう 次で 真打登場
ですね~♪
2010/08/06 18:56 | | edit posted by 花あじさい
やっぱり運命ってあるんですね(o^ ^o)
来るべき所に縁あってたどり着く・・・そんな気がします
タシュくんもウルーちゃんも一番愛を与えてくれる人に
出会えて本当に良かった

次回はとうとうご対面ですね♪
にっこりしてるお顔が見えてきそう(o^ ^o)
2010/08/06 19:19 | | edit posted by 卯月
そっか~、タシュくんは一度は他の方のおうちに行くことが決定してたんですね。
それなのにそれが中止になってazureさんたちとお見合いすることになろうとは・・・、やはりこれは運命ですね~^^
私は、タシュくんが、azureさんたちに会う前からazureさんたちを選んでた様な気がします^^
次にお見合いする人のところに行けばたくさんかわいがってもらえる!ってことが分かってたのかも^^

次の話、楽しみ、楽しみ^^♪
2010/08/06 20:06 | | edit posted by alpenkatze
タシュくんは一度他に行くことになっていたのですか~~。
本当に運命ですね。

こんなに愛しい子たちに出会えたのですものね、
後悔することなどなにもないですね(^-^)
2010/08/06 21:42 | | edit posted by しまぺんぎん
へぇ~!
特にタシュ君はazureさん達に出会うべくして出会った感じですね^^
子猫の体の事を気遣って、血液検査をお断りした優しいお姉さんの元に。。。
タシュ君、うるちゃんって本当に幸せ者なんだな~って改めて思いました。

私だったらきっと、やっぱり不安で血液検査をお願いしちゃうかもなので、そこを断って、どんな状況の子でも受け入れようって決意したazureさん達ってホント凄い方達だなぁって思いました。

応援ポチリ
2010/08/07 07:31 | | edit posted by かおりん
▼バルーさん
かなりキジ白が欲しかったので
本当に断ろうかと悩んでたんです
見に行くと決めてなければ
タシュが引渡し中止になったのもわからなかったですし
本当に縁ってあるんだなと思ってます
タシュは先に旅立ってしまったけど
引き取ってよかったと思ってます(´▽`*)


▼花あじさいさん
猫の上目遣いって卑怯ですよねー
なんでも言うことを聞いてしまいます(笑

病気はなければ本当に言うことないですよね
正直今でも、なんでうちのこが…という感情がたまにこみあげてきます
でも今一緒にいられる現実があるからいいんです
この子達でよかったと思っています(´`*)


▼卯月さん
運命とか縁とかって
何かのタイミングでくずれてしまうものなので
本当に不思議だなと思っています
タシュとウルーに会えてよかったと思うので
この時の判断は間違っていなかったと思ってます(´▽`*)


▼alpenkatzeさん
そうなんです、すでにタシュは決まってたんです
なのでキジ白が居ないと聞いて
ギリギリまで断ろうかずっと悩み続けてたんですよね
里親さんから連絡を貰った時は
これはうちの子になる為だ!と本気で思いましたもん(笑
タシュは旅立っちゃったけど
一緒に暮らせて本当によかったと思ってます
うちを選んでくれてたのなら嬉しいですね(´`*)


▼しまぺんぎんさん
もしタシュがいなくて、三匹とお見合いだったら
選びきれずに引き取っていなかったかもしれません
運命ってあるんだなとしみじみ感じます
今はウルーだけですが本当に幸せですもん(´▽`*)


▼かおりんさん
タシュとウルーが幸せだと思っていてくれたら嬉しいんですが(´`*)
血液検査のことは全然えらくないですよー
本当に相当悩みました、お見合いの時にやっぱり検査を頼もうかとも思っていました
保護した様子が、飼い猫から捨てられたのでは?ということだったので
少し過信していたところもありました
白血病とわかった昨年の8月は相当落ち込んで
目の前にいる可愛い2匹が不憫で
でも調べていたら貰わなかったのに…なんて考えてしまう自分もいて…大変でした
いまではこの2匹で良かったと思ってます(´`*)
2010/08/07 17:06 | | edit posted by azure
comment posting














 

trackback URL
http://bringengluck.blog88.fc2.com/tb.php/257-dc715616
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。